教室

韓国語を独学で学ぶか、教室に通うか…あなたはどちらを選びますか?

教室のいいところを挙げてみましょう。

 

●ネイティブの先生に出会える

・ネイティブの発音、口の形を知ることができる

・韓国の文化や、風習とかも学べる

・ネイティブならではの韓国語表現とか感じ方、辞書にはない言葉が覚えられる

・直接質問ができるので、覚えたことに確信/自信がもてる

 

●友達ができる

・励ましあったり、ライバル心を持ったりモチベーションを維持できる

・趣味が共通な友達をもつことで、一緒に韓国料理を食べに行ったり情報を交換したりできる

 

●自己管理ができる

・宿題があったり、ある程度義務を課すことで頑張れる

 

皆さんも教室探ししてみませんか?

会社帰りの時間や休日を利用して、家の近くあるいは会社の近くに、

通い続けられそうな教室がきっと見つかると思います。

 

教室の人数、月謝なのかチケット制なのかなども様々なので

体験レッスンなどで相性のいい先生、納得のいく教室を探してくださいね。

 

教室が近くにない、予算がないという方には、

近所の公民館などで勉強会が定期的に開かれていることもあるので調べてみては?

お住まいの市町村で発行している広報紙をまめに見ておくとよいでしょう。

 

日本人と友達になりたい韓国人、韓国人と友達になりたい日本人のための

交流会をやっている団体やグループなどもあるので、

参加してみてはいかがでしょうか?

 

よりたくさん、韓国語を触れる機会をつくるかというのが

韓国語マスターの近道なのですから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

全然韓国語が話せなかった32歳主婦が、『たった53日』で韓国映画を字幕無しで理解できるようになった理由

韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】

 

韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】

 

 

このページの先頭へ