キーボード

電子辞書を使ったり、パソコンでメールを打つ時に覚えなくてはならないのが、

キーボード配列です。

 

韓国語っていったいどうやって入力するんだろう。

疑問に思ったことありませんか?

 

以前は、コリアンライターなどのソフトウェアが必要でしたが、

今はWindowsだけで入力が可能です。

ここでは、ハングル文字が入力できる設定をWindowsXPで見てみましょう。

 

まずIMEパッドを右クリックしてください。

一番下の「設定」→「追加」→「入力言語」と

「キーボード レイアウト/入力システム」を「韓国語」にしてOKをクリックする。

 

これでハングル文字入力できる環境になりました。

韓国語を入力する時にIMEパッドの「JP」のところをクリックすると

日本語/韓国語が出てくるので、韓国語にチェックを入れる。

 

入力モードがハングルであることを確認してください。

「A」 となっている場合は「A」をクリックすると「가」となりハングル文字入力ができます。

 

さて入力準備ができたら、次はキーボード配列です。

IMEパッドのオプションをクリックして、ソフトキーボードにチェックを入れてください。

「漢」の隣にキーボードの形のアイコンが出るのでクリックする。

慣れるまでは、ソフトキーボードが便利でしょう。

 

私は、キーボードに小さなシールを作って貼っていました。

子音 母音 パッチムのある場合は子音の順に入力すればOKです。

韓国語のキーボードは、ネット上にも画像があるので

プリントしてパソコンの近くに貼っておくのもいいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

全然韓国語が話せなかった32歳主婦が、『たった53日』で韓国映画を字幕無しで理解できるようになった理由

韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】

 

韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】

 

 

このページの先頭へ